トピックス

テイクアウトやデリバリーに関する
様々な情報をピックアップ

Image

これから問われるギグワーカーの価値——ニューノーマルで変化する人材市場

2020/7/7

昨今、新型コロナウイルスの感染防止による外出自粛の影響で、テイクアウトやデリバリーの需要が増加している。実際に街中でも、Uber Eatsのロゴ入りカバンを背負った人が、自転車を漕いで各家庭に食事を配達する姿を多く見かけるようになった。
記事リンク

Image

接触は最小限「テイクアウトマルシェ」という食スタイル

2020/7/1

緊急事態宣言の解除を受けて、経済活動が徐々に回復しているが、外食産業は大きな方向転換を迫られている。営業を再開した店舗は席間の確保などで収益力が低下しており、デリバリーは競合がひしめく。
記事リンク

Image

スタバ、ロイホ、いきなり…外食産業「大淘汰の波」に気づいていますか

2020/6/26

緊急事態宣言の解除を受けて、経済活動が徐々に回復しているが、外食産業は大きな方向転換を迫られている。営業を再開した店舗は席間の確保などで収益力が低下しており、デリバリーは競合がひしめく。
記事リンク

Image

外食企業「テイクアウト&宅配」で分かれた明暗

2020/6/25

新型コロナウイルスで外食産業は大きな打撃を受けたが、詳細にみると、業態によって明暗が大きく分かれた。売り上げの落ち込みが最も激しかったのが居酒屋業態だ。
記事リンク

Image

外食企業「テイクアウト&宅配」で分かれた明暗

2020/6/25

新型コロナウイルスで外食産業は大きな打撃を受けたが、詳細にみると、業態によって明暗が大きく分かれた。売り上げの落ち込みが最も激しかったのが居酒屋業態だ。
記事リンク

Image

「セルフレジ」に「デリバリー」に…新しい生活様式を学べるリカちゃんアイテムが登場したよ

2020/6/21

なんと、新型コロナ対策で生まれた “新しい生活様式” を学べるおもちゃがタカラトミーから登場しました。それが、「リカペイでピッ! おかいものパーク」と「リカちゃんイーツ おとどけスクーター」。
記事リンク

Image

マクドナルド、沈む外食産業で「ひとり勝ち」する理由8

2020/6/20

ドライブスルーには「マック渋滞」ができ、テイクアウトでは主婦がまとめ買い−−。『ホットペッパー』を運営するリクルートライフスタイルが「市場規模は前年比で約4分の1」と発表するなど、外食産業が縮小をみせるなか、マクドナルドだけが、なぜ強いのか? 8つの「スゴい!」から、ひとり勝ちの理由を探る。
記事リンク

Image

サイゼリヤが「店内飲食主義」を捨て、出前館と組みデリバリー開始の成否

2020/6/19

ファミリーレストラン大手のサイゼリヤが、7月からデリバリー大手・出前館のサービスを一部店舗で実験導入することがダイヤモンド編集部の調べで分かった。店内飲食に強いこだわりをもっていたサイゼリヤ。デリバリー事業は、消費者に受け入れられるのだろうか。
記事リンク

Image

「餃子の王将」と「日高屋」、なぜ業績に明暗?テイクアウト&デリバリー需要の獲得で大差

2020/6/17

「餃子の王将」を展開する王将フードサービスは新型コロナウイルスの感染拡大の影響を最小限に抑えた一方、「日高屋」を展開するハイデイ日高は大打撃を被った。5月の既存店売上高はハイデイ日高が前年同月比52%減と大きく落ち込んだ一方、王将は11.9%減にとどまった。
記事リンク

Image

飲食店のコロナ奮闘記!集客はSNS中心に、テイクアウトは差別化へ

2020/6/14

緊急事態宣言の解除により営業を再開した店舗も少なくないが、コロナ以前のような売り上げはなかなか見込めない。こうした状況下で、自分たちのブランドを守りつつ売り上げを確保するために、飲食店はどう奮闘しているのか。
記事リンク

Image

米スタバ、最大400店舗を閉鎖 持ち帰りにシフト

2020/6/12

ニューヨーク(CNN Business) コーヒーチェーン世界大手の米スターバックスが米国とカナダの店舗を最大400店閉鎖することがわかった。一方で、テイクアウトの店舗を増やすという。
記事リンク

Image

1300食以上のランチを医療従事者へお届け!ブルガリ「お弁当プロジェクト」

2020/6/11

東京・銀座の「ブルガリ イル リストランテ ルカ ファンティン」は、新宿・戸山の「国立国際 医療研究センター病院」へ、無償でお弁当を届けた。
記事リンク

Image

TAKE OUT PARK(ING)が開催されました!

2020/6/9

近隣飲食店の支援とまちなかの活性化のためのコロナ対策として、約100台を止められる中央町パーキング(ホテル河町跡地)を利用したテイクアウトイベントを実施しました。
記事リンク

Image

ウーバー「生きていくため」 店舗維持へ副業で配達―飲食業、試行錯誤

2020/6/7

「生きていくため」。新型コロナウイルスに関する緊急事態宣言解除で街に人が戻り始める中、長引く自粛営業で収入が激減した飲食店経営者が、店を維持しようと試行錯誤を重ねている。
記事リンク

Image

国交省、飲食店による路上での食事提供を支援。占用料無料化

2020/6/6

国土交通省は、新型コロナウイルスの影響を受ける飲食店等への緊急措置として、店舗が、テイクアウト提供や、屋外テラスでの食事提供などのため、道路占用の許可基準を緩和。道路占用料も免除する。
記事リンク

Image

手越祐也がシングルマザー救済活動、自転車でお弁当を配達

2020/6/4

現在、芸能活動休止中のNEWS・手越祐也が、シングルマザーとその子供にお弁当を無償で届けるボランティア活動に励んでいたという。実際にお弁当を届けられた人たちの驚きと喜びのツイートが拡散していったようだ。
記事リンク

Image

「俺のフレンチ」デリバリーはアイデアから3週間で

2020/6/3

宣言が解除された今も、店内飲食の復調には時間がかかる見通しで、テークアウト・デリバリー需要の拡大が見込まれる。「新しい生活様式」を支えるベンチャーを追った。
記事リンク

Image

やよい軒/全国321店にテイクアウト拡大

2020/6/2

プレナスは6月1日、「やよい軒」のテイクアウトサービスを全店の8割にあたる321店舗で導入すると発表した。昨年より一部店舗ではテイクアウトサービスを開始していたが、6月2日より販売メニューを10種追加し、21種のメニュー、321店舗に拡大する。
記事リンク

Image

名店のラーメンをデリバリー、日清「RAMEN EX」が“驚異的なクオリティ”だった

2020/6/1

日清食品が「一風堂」や「すみれ」などの人気ラーメン店と手を組み、お店の味を自宅やオフィスに届けてくれるデリバリーサービス「RAMEN EX」を5月11日より開始した。提供される商品はどれもレンジで温めるだけですぐに食べられるという。
記事リンク

Image

買い物は「誰と付き合いたいか」を選ぶこと

2020/5/31

世界的なパンデミックが発生してから、「応援としての消費」がにわかに盛り上がりを見せている。私もいくつか応援の意味を込めて買い物をしたり、近所の飲食店でテイクアウトを利用してきた。
記事リンク

Image

ウーバーイーツ配達員への保険サービス 損保ジャパンなどが商品化

2020/5/30

新型コロナウイルスによる外出自粛や在宅勤務の広がりで利用が急増しているフードデリバリーサービス「ウーバーイーツ」の配達員がけがをしたり、入院したりした際、傷害や所得を補償する保険サービスが登場する。
記事リンク

Image

約8割が週に1回以上テイクアウト、緊急事態宣言がおよぼす飲食店利用動向

2020/5/29

ウェブアンケートでは、テイクアウトの利用頻度を聞いたところ、約8割が週に1回以上テイクアウトを利用していた。週に3回以上テイクアウトを利用する人は、合計すると23.5%という結果になった。
記事リンク

Image

レストランの味を家庭で手軽に。飲食店の”ミールキット”に注目集まる

2020/5/28

コロナ禍で大打撃を受けているレストラン業界。この不況を乗り切るため「テイクアウト」や「デリバリー」のサービスを展開するレストランも多くなってきた。そんな中で新たなサービスに注目が集まり始めている。レストランが提供する、家庭で簡単に調理できる「ミールキット」だ。
記事リンク

Image

「ガスト」「バーミヤン」など…すかいらーくグループ全店で深夜営業を廃止

2020/5/27

すかいらーくグループが、全店で深夜営業を廃止する。「ガスト」や「バーミヤン」などを展開するすかいらーくホールディングスは、すべての店舗で7月1日から営業時間を原則午後11時30分までとし、深夜営業を廃止すると発表した。
記事リンク

Image

在宅で料理するのに疲れた人へ、今だからできる小さな贅沢

2020/5/26

2カ月近くに及んだ自粛生活もいよいよ終了! 自粛をきっかけに、都内の一流店では、“今だけ”の極上テイクアウトをスタートしているところも。解除後のビジネスランチや接待の下見を兼ねて、テイクアウトでぜひ一流の味をチェックしてみては?
記事リンク

Image

テイクアウト需要に応える紙バッグ 福井の洋食店開発、複数料理まとめて

2020/5/25

老舗洋食店「グリルあまから」を運営する「あまから」は、プラスチック容器やレジ袋を使わず、複数の料理をまとめて持ち運べる使い捨ての紙製梱包材を開発した。世界的に問題になっているプラスチックごみに配慮しつつ、急激に高まったテイクアウト需要に応える。
記事リンク

Image

ミシュラン店が実践 料理テイクアウトの「サブスク」の可能性

2020/5/24

新型コロナウイルスによる不要不急の外出自粛要請が出てから約1カ月半、「STAY HOME」を合言葉に、自宅でどう過ごすか、どう楽しむかを考える中、毎日欠かせない「食」に関しては、様々な飲食サービスやテイクアウト、自炊を利用して、自分なりにおうち時間を豊かにする食生活を模索してきた。
記事リンク

Image

キャバ嬢&ソープ嬢、コロナ禍でも「宅配」で稼いでます

2020/5/23

「お店の営業自粛で収入がゼロになって、宅配スタッフを始めました」そう語るのは、歌舞伎町のキャバクラ店に勤めるA子さん。彼女が始めたのは、歌舞伎町で働くキャバ嬢が多く在籍し、その歌舞伎町内でのデリバリーを請け負うサービス「かぶデリ」。
記事リンク

Image

横浜市内の飲食店を支援するデリバリープロジェクト開設

2020/5/22

横浜市で新型コロナウイルス感染症拡大の影響に苦しむ飲食店を支援する取り組みが始まった。同市と提携したスカイファーム(横浜市西区)が市内飲食店のデリバリーサービスを請け負う「うまいぞ!横浜」プロジェクトを開設。
記事リンク

Image

置き配バッグ「OKIPPA」、実証実験で再配達が7割削減 4週間で盗難はゼロ

2020/5/21

物流向けITシステムや置き配バッグ「OKIPPA」を手掛けるベンチャーのYper(イーパー、東京都渋谷区)は5月20日、OKIPPAの実証実験で宅配の再配達を約7割削減できたと発表した。
記事リンク

Image

外出自粛で注目「おりがみカップ」10年前の展示、社長の直感で成長

2020/5/20

長引く外出自粛により、テイクアウト需要が伸びる中、横浜市の食品容器メーカーの「シンメイ」が扱っている「おりがみカップ」は、180%の売り上げの伸びを見せています。
記事リンク

Image

「人との距離は2m」でも癒される! 笑顔を広げるニュージーランドのビジネス

2020/5/19

北島の町、パーマストンノースにあるカフェ、「サイクリスタ・エスプレッソ・バー・アンド・ロースタリー」では、コーヒーはミニチュアの列車に載せられ、バリスタの手元からお客さんのところまでやって来ます。
記事リンク

Image

飲食店支援へ運転代行業がデリバリー

2020/5/18

福井駅周辺の出来たてグルメ、最短30分で宅配。福井市のJR福井駅周辺にある飲食店の出来たてグルメを運転代行業者がデリバリーするサービス「デリGO!福井」が今月スタートした。
記事リンク

Image

とんかつパフェの名物店、無償弁当でひとり親家庭を応援

2020/5/17

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、松山市のとんかつ店「清まる」が大型連休の5月2~6日、ひとり親家庭にテイクアウトの弁当を無償で提供した。
記事リンク

Image

ローソンがUber Eatsサービスを関西圏に拡大

2020/5/16

コンビニ大手のローソンは5月13日、大阪府内で「Uber Eats(ウーバーイーツ)」を利用した配達サービスを開始することを発表しました。サービスを開始は5月14日からで、対応店舗は50店舗となっています。
記事リンク

Image

ホリエモン、飲食店のテイクアウト進出で食中毒の危険性訴え

2020/5/15

ホリエモンこと実業家の堀江貴文氏(47)が2日、自身のツイッターを更新。新型コロナウイルスに伴う緊急事態宣言が発令され、多くの飲食店がテイクアウトに力をいれる中、気温の上昇による食中毒に警鐘を鳴らした。
記事リンク

Image

神戸市、テイクアウト用品を送付 中小飲食店を支援

2020/5/14

神戸市は5月13日、新型コロナウイルス感染症拡大等の防止のため、テイクアウトやデリバリーを新たに導入する飲食店に対する支援策を発表した。
記事リンク

Image

日清食品が出前ラーメンを開始、一風堂や無鉄砲の味をUber Eatsでお届け

2020/5/13

日清食品は5月11日、デリバリーサービス「RAMEN EX」を開始しました。有名ラーメン店の味を自宅で楽しむことができるサービスで、Uber Eatsや出前館から注文することで専用のセンターからラーメンが配達されます。
記事リンク

Image

日本でウーバーイーツ絶好調も本国では大量解雇

2020/5/12

日本では、「Uber Eats」のフードデリバリーサービスが多くの地域で普及するなど、ウーバーは好調に見えます。一方の本国アメリカでは、業績見通しの引き下げや従業員の解雇が発表されました。
記事リンク

Image

仕事終わりのテイクアウト

2020/5/11

私はインフラという仕事上、現在のこのコロナ問題で自粛を余儀なくされる中、余り変わらず今まで通り働いている。怖い。働きたくない。そう思う時もあるけど、私が働くことでその人達の生活を支えられるなら働く。
記事リンク

Image

全店舗閉店して会社を清算することに決めました

2020/5/10

こんにちは。東北地方でカフェなど飲食店を数店舗展開する株式会社イロモアの代表をしている福井寿和と申します。社名の「イロモア」はAOMORIを反対から読んで付けました。
記事リンク

Image

テイクアウト頼みの外食が挑む新しい生活様式

2020/5/9

身の場合、スーパーなどで食材を購入して1人分の食事を作るのは時間や費用の面で効率が悪く、外食にかける支出が相対的に多い。総務省の家計調査によると、2019年の年間支出金額に対する外食代の割合は
記事リンク

Image

ゆるキャラが自宅に料理をお届け!?フードデリバリーをエンターテインメントに

2020/5/8

体験型イベントを手がけるクリエイター・アフロマンス氏を中心に活動するアフロ&コーは5月4日、5日の2日間、さまざまなキャラクターが自宅に料理を配達してくれる「キャラクターデリバリー」を開催した。
記事リンク

Image

ビルの窓から「助けてください」!何事かと思ったら...飲食店の大胆すぎるアピールが話題

2020/5/7

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、休業や営業時間の短縮を迫られる飲食店。そんな苦境でも、テイクアウトや通販などをメインに奮闘している店舗が見られる。
記事リンク

Image

テイクアウトタクシー 企業の支援で4.4キロまで無料(愛媛・松山市)

2020/5/6

新型コロナウイルスの影響で売り上げが激減している飲食店やタクシー会社を支援しようと、愛媛県松山市でタクシーを使った料理のデリバリーサービスが始まります。
記事リンク

Image

博多名物「屋台」新型コロナで存続の危機!テイクアウトも不可…見いだした活路とは

2020/5/5

肩を寄せ合いながら味わう大将自慢の料理…福岡に根ざした文化、屋台。市民のみならず、観光客からも愛される福岡のシンボルの1つだが、いま 存続の危機に瀕している。
記事リンク

Image

タクシーがテイクアウトをお届け「上越妙高タクシーデリバリー」スタート

2020/5/4

新潟県の上越市ハイヤー協会(牧野章一会長)と高田本町まちづくり(諸原孝七代表取締役)は2020年5月3日、上越、妙高両市の飲食店のテイクアウト料理をタクシーで自宅へ配達する新サービス「上越妙高タクシーデリバリー」を開始した。
記事リンク

Image

「もぐもぐすさき」須崎市内の飲食店のテイクアウト情報を更新中

2020/5/3

おうちで、もぐもぐ食べて新型コロナウイルスの影響で困っているお店を応援するために立ち上げたサイトです!
出張やご用のある方は是非覗いてみてください。
記事リンク

Image

ドラえもんの思いやりポスター『ありがとう配達員さん』。ほっこりするデザインに反響広がる

2020/5/2

ドラえもんの公式サイトで、新型コロナの影響で打撃を受ける飲食店や配達業の人たちを応援するポスターが公開され、話題を呼んでいる。「がんばれ!飲食店さん!」と書かれたページには、
記事リンク

Image

テイクアウトが美味しかったけど…

2020/5/1

普段なら全く手が出ないイタリアンのお店がランチボックスのテイクアウトを始めていた。
記事リンク

Image

「自宅で食べられない味」で 高級ホテルもテークアウトに活路

2020/4/30

新型コロナウイルスの感染拡大に伴う政府の外出自粛要請を受け、自宅やオフィスで気軽に楽しめるテークアウト食の販売に活路を見出す高級ホテルやレストランが増えている。
記事リンク

Image

外出自粛でも「おうちお祝い」を盛り上げる パーティー装飾一式をデリバリー

2020/4/29

新型コロナウイルス感染拡大防止による政府や⾃治体の外出⾃粛要請の影響で、レストラン等へ出向くことが難しくなり、家族や友⼈たちとの「お祝い」がキャンセルになってしまった人も多いのではないだろうか。とはいえ、祝いたい気持ちや、幸せな瞬間を⼀緒に盛り上げたい気持ちに変わりはない。
記事リンク

Image

その人気レストランは、新型コロナウイルスの危機に「発想の転換」で打ち勝とうとしている

2020/4/28

コロナの影響で飲食業界が大きな打撃を受けるなか、米国のとあるレストランの試みが注目されている。デリバリーとテイクアウト限定に業態を一気に転換し、注文数を前年同期の2倍へと増やしたのだ。SNSやオンライン決済の活用、自前の配達といった取り組みは、この危機を生き残るうえで多くの示唆に富んでいる。
記事リンク

Image

コロナ期間中のパートナーシップで大事な作業は『調節』なのかなと思う

2020/4/27

『コロナ離婚』というワードを聞いて驚いた。健康や経済だけじゃなくて、関係さえも壊れかねないのかぁ...今の私たちって、守るべきものがたくさんあるなぁと、欧米サイズのマグカップに注がれた珈琲を飲みながら、ふと思っていた。
記事リンク

Image

夜コロナ禍でつながる渋谷のチカラ・コミュニティによる飲食店救済の動き

2020/4/26

新型コロナウイルス感染拡大の終息が見えない中で、あらゆる現場で様々な課題が発生している。行政による支援にあまりスピードを感じられず、暮らしも仕事もこれまで通りでいかなくなった世界では、個人や店舗など、小さな主体の行動力が高まっている。
記事リンク

Image

夜ご飯を週に5日、誰も作らずテイクアウトサービスにしたら、家族が変わった

2020/4/25

「今日の晩ご飯なにかな」「なんだろうね。洋食だといいなぁ」上記は我が家の日常会話である。「なににしようかな」とか「なにが食べたい?」とかではない。「なにかな」と言って答える人もいない。誰1人として、食事を作っていないからである。
記事リンク

Image

夕飯つくらないとダメですか?

2020/4/24

近くに日替わり定食をテイクアウトできる店があったことから、思い切って平日は毎日このサービスを利用することにしたそうです。なぜこのサービスを利用し始めたのか、本人たちに取材しました。2人は、もともと「家事の効率化」に興味があったそうです。
記事リンク

#高知家エール飯

美味しいは高知を元気にするきね!